講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

藤野 崇
藤野 崇
■プロフィール

近畿大学医学部附属病院 看護部 副看護長
家族支援専門看護師


略歴
1988年 富田林市立葛城中学校卒業
1996年 国立神戸大学法学部卒業
1999年 大阪府立医療技術短期大学(現大阪府立大学)看護第一学科卒業
1999年以降 聖路加国際病院、近畿大学医学部附属病院勤務を経て
2005年 高知女子大学(現高知県立大学)大学院看護学研究科家族看護CNSコース修了
2005年以降 近畿大学医学部附属病院勤務し、
2008年 家族支援専門看護師資格取得
2009年 院内緩和ケアチームに所属し、グリーフを含めた家族の支援を行う(〜2011)

その後、患者支援部門などの経歴を経て、現在、看護部管理室に所属し、看護師に対する教育活動に携わりながら、 全病棟・外来対象に家族の悩みごとへのサポートを行っている。

家族支援専門看護師
日本家族看護学会評議員


著書
‘L鄂髻Ъ産期および新生児期に子どもを亡くした家族へのケア,家族看護,11,日本看護協会出版会,2008.
∨ゞ蕎姐編:新しい家族看護学 理論・実践・研究,メヂカルフレンド社,p161-166,p235-245,2010.等


グリーフケアについてのコメント
家族という集団が、健康上の課題と出会う時に体験する様々な困難を乗り越える力を発揮できるよう支援する、「家族看護」という視点から、家族への支援を行っています。複数の人が共に生きる家族で、家族のどこが、どのように変化すれば、力を発揮できるようになるかを考えることが特徴的な視点です。
「グリーフに向き合う家族の力を高めるために、家族のどこが、どのように変化すればよいか」という視点で、今実践している支援を捉え直してみた時に、既に行っている支援の意義や、これから行える支援の可能性を見出すことの、お役に立つことができれば有り難いと考えています。

一覧にもどる