受講者の声
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

受講者の声 介護・福祉従事者コース

受講者の声

古梅 里美 様
社会福祉法人 みどり会
副理事長 古梅 里美 様


日々、沢山の研修や講習会のご案内を頂きますが、ある日とても温かみを感じる京都グリーフケア協会様の講習案内のチラシを拝見しました。グリーフケアという言葉は、日本ではまだ一般的に知られているとは言い難い現状ですが、福祉や医療に携わる者としてグリーフケアはなくてはならないものだと常々考えており、即時受講を申し込みました。 私共の特別養護老人ホームでは入居者様の最期を施設で看取るという場面に遭遇しますが、亡くなるという事は、生まれることと同様にとても尊いものであると感じています。 授業では、先生方のお話を少人数でじっくりと聞かせて頂きました。普段伺うことのできない先生方の想いやお考えに触れ、目の前の人に心を寄せる中で心を揺さぶられる場面を数多く体験されている事を知りました。 その中で先生方が共通しておっしゃっていた事は、「グリーフケアで大切なのは、目の前に居る人に、心から寄り添う事」でした。 当法人の理念が、『寄り添う想い 心豊かに』であり、より一層先生方のメッセージが私の心に深く響きました。それぞれの生き方を尊重するように人生の最期の逝き方も尊重し、そして残された方々の心にも寄り添う事はとても大切で、これは医療や介護などの施設だけではなく誰もが学ぶ機会が必要だと強く感じました。多忙な日々の中、どのような時でも心が置いてきぼりにならないように、大切な事を思い出すきっかけになるのではないでしょうか。 今回の研修を第一期生として受講させて頂けた事、ご縁あって講師の先生方や受講生の方々に出逢えた事をとても嬉しく感じております。この場をお借りし、心より感謝申し上げます。



受講者の声トップにもどる | 受講者の声 介護・福祉従事者コース一覧にもどる