グリーフケアスクール
  • 協会からのお知らせ
  • 理事長あいさつ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

看護師・助産師さま向け 上級 カリキュラム・スケジュール

zoom ライブ講座 Zoomによるライブ講座がはじまりました

職場での実践を目標にした6日間。
コミュニケーションと遺族会運営について学び、必要に応じて、個人・家族・グループに対してケアを応用できる力を身につけます。
また、「死別」「喪失」についてのディスカッション・ワークショップを行い、対人援助に大切な自己理解を深めます。


■受講料

Zoomによるライブ講座:66,000円(税込)
対面講座:99,000円(税込)

■カリキュラム

上級 (ライブ講座 一日あたり 13:00~16:30となります)
月2日間、3カ月の講義です。
※講師及びテーマ変更があり得ますのでご了承ください。
スケジュール詳細は下記「■スケジュール」をご覧ください

内容
第1回

坂下 裕子
  • ^簑欧箸梁佻辰醗簑夏瓜里痢屬錣ちあい」について
  • 非言語的コミュニケーションによるケア
  • 「わかちあい」のルール設定・事前説明・進行の仕方
    • ・進行役の役割および心がけること
    • ・始めるとき・進行中・閉じるときの留意点
    • ・困難事例に対する検討
    • ・グループが生み出すちから
  • ぜ分自身のグリーフと向き合う
    • ・理論上のグリーフプロセス
    • ・遺族が描いたグリーフ
    • ・医療者が描いたグリーフ
    • ・自分のグリーフ
第2回

梶山 徹
ターミナルケアは,『敗北の医療』などではなく,遺族のその後の人生を変えてしまうほどの影響力を持つ『明日に繋がる医療』です. 基礎級で学んだ悲嘆の知識を基盤として,終末期がん患者を持つ家族に対する(予期)悲嘆へのケアを, 症例検討やロールプレイなどを交えて共に学んでいきたいと思います.

死別体験者に寄り添うためには,まず自分の性格を知り,自らの死別体験を整理することが必要ですので, エゴグラムを用いた自我構造分析を受けて貰い,各自の死別体験をレポートして頂きます. スピリチュアルペインや死生観に関する知識も必須となりますので, 簡単に講義します.ラポールを形成するためには相手に合わせたコミュニケーションスキルが大切ですので, 傾聴や沈黙などの支持的精神療法を学んで頂きます. 満足感の高い看取りのためには,事前ケア計画(ACP)を立てて患者家族と医療者が目標を共有することが必要となります. 良質なケアを提供し続けるためにはスタッフケアが欠かせませんので,ストレス・コーピング法やデス・カンファレンスの運営法も紹介します.
第3回

やまだ
ようこ
「喪失の語り 2021年度」
コロナ禍で大変なことが多い毎日、お仕事本当にご苦労さまです。
遠隔ではありますが、今、ここに集う時間を大切にできたらと思います。
もの語り(ナラティヴ)は、生きもの、生もの、生まれるものです。
みんなで、もの語りを共同生成しながら、「かけがえのない何かが生まれてきた」と思える時間になったら、いいですね。

☆自己紹介 お仕事、受講動機、この講義への期待など
限られた時間ですから大切にしたいですね。できるだけみなさんのニーズに応えられるよう柔軟な構成にしたいと思います。遠慮なく質問や意見などお話ください。

1 ワーク 「喪失のビジュアル・ナラティヴ」
簡単なワークをします。開始前に次のものを手元にご準備ください。
白紙(A4) 3枚
描画道具 カラーペン、クレパス、クレヨン、ボールペンなど。

2 ビジュアル・ナラティヴのワークをもとに
「喪失の語り」とグリーフケア
第4回

黒川 雅代子
テーマ:遺族の個別性の理解と支援の実際
到達目標:
遺族の個別性と支援方法について理解することができる。

講義概要:
午前 講義および映像視聴後にグループディスカッション
午後 事例をもとにロールプレイング
第5回

早樫 一男
「ジェノグラムを通して、家族の歴史と物語に耳を傾ける、寄り添う」
相談面接場面でのジェノグラムの作成や活用を目指します。そのために、まず、表記の基本の紹介と作成の演習(ジェノグラムインタビュー実習)を行います。
ジェノグラムを通して家族理解を深める上での視点やキーワードなどの紹介を行います。
事例をもとに、さまざまな観点から意見交換や交流を深めます。
参加者自身のジェノグラムを振り返ることによって、自己覚知を深めます。
「あいまいな喪失」についても話題にします。
第6回

岡本 双美子
 ^簑臆颪砲ける看護師の役割
主に、遺族会の発展と効果、自助グループとサポートグループについて紹介し、看護師の役割について一緒に考えていきたいと思います。
◆^簑臆颪亮尊
遺族会におけるファシリテーターの役割について紹介し、遺族会におけるやロールプレイ・演習を通してその役割を考えていきたいと思います。
 グリーフケアと看護
看護の中にグリーフケアをどのように根付かせるか一緒に考えていきたいと思います。

↑ページトップに戻る

■スケジュール

 授業時間  13:00~16:30
 zoom ライブ講座:Zoomによるライブ講座

 
コース第1クール第2クール第3クール
第1回
(金)
坂下
第2回
(土)
梶山
第3回
(水)
やまだ
ようこ
第4回
(木)
黒川
第5回
(金)
早樫
第6回
(土)
岡本
上級 第58期
zoom ライブ講座
9/109/1110/2710/2811/1911/27
第59期
zoom ライブ講座
12/1012/112022
1/12
1/132/42/5
第60期
zoom ライブ講座
2/9(水)2/123/93/244/154/16
  • ※講師については止むを得ず変更ありますことご了承ください。
    お仕事のご都合等でスケジュール通りに受講が難しい場合は、別の期のクールで受講調整させていただきます。 受講日程はできるだけご希望に沿うよう調整いたしますので協会事務局までご相談ください。
  • ※少人数授業となっております。既に定員を満たしている場合はご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。
zoom ライブ講座Zoomによるライブ講座について
  • ※Zoomを用いたオンライン配信講義です。4名~6名で実施します。(最少催行人数に満たない場合は休講となる可能性がございます。
  • ※Zoomを使用するには以下のいずれかが必要になります。
    〇PC(WEBカメラ・マイク・スピーカーがあるもの) 〇タブレット 〇スマホ
  • ※スマートフォン等でもご視聴頂けますが、講義中に資料を見て頂きますので、PCもしくはタブレットで参加されることを推奨します。
  • ※受講には、カメラでご自身の顔を映しての受講を前提とし、授業によってはグループワークやロールプレイが組み込まれています。そのため、WEBカメラ、マイク付イヤフォンを必ずご用意ください
    (カメラやマイクは、パソコンやタブレットに内蔵されていればOKです。)

  • ※看護師・助産師コース 基礎級を修了後に受講できます。
  • ※基礎級は2021年4月より当面の間オンデマンド講座です。
  • ※上級修了後に、レポートを提出していただき資格認定を行います。
    (京都グリーフケア協会認定)

    上級修了証と資格認定バッジを進呈します。

看護師・助産師さま向けグリーフケアスクール申し込み

↑ページトップに戻る

ご不明な点がございましたら、ホームページのお問い合わせフォーム又はお電話にてお問い合わせください。

電話番号:075-741-7114(代表)
営業時間:10:00~17:00