• 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光
協会からのお知らせ
2017/2/21
京都グリーフケア協会にて2月12日(日)、公開講座が開催されました。

講師は、関西電力病院で緩和医療科部長・心療内科部長(兼務)をされている梶山徹先生です。

テーマは、「スピリチュアルケアとがんの悲嘆ケア」...…

2017/2/10
グリーフケアスクール 介護・福祉従事者コース上級 第4日を実施しました。

講師は、荒牧敦子先生です。

荒牧先生は、公益社団法人認知症の人と家族の会京都府支部の代表として、活動されています。...…

2017/1/30
2016年度・第8回公開講座が「認知症をもちながら老い、逝く高齢者のケア」のテーマで開催されました。

1月29日(日)当協会で、第8回公開講座を実施しました。...…

2017/1/30
第2回 近畿周産期精神保健研究会のお知らせ

第2回 近畿周産期精神保健研究会が開催されます。
今回は、当協会設立当初より講師としてご支援いただいている、船戸正久先生が会長となります。...…

2017/1/26
看護師向けアドバンストグリーフサポーター資格取得コースを実施しました。

アドバンスコースは、基礎級(6日)・上級(6日)を修了後に受講していただけます。
日程は2日間。...…

過去の協会からのお知らせ >>

京都グリーフケア協会

グリーフケア学習応援キャンペーン 看護師・助産師コース基礎級5000円OFF、介護・副詞従事者コース初級3000円OFF

第3回 公開セミナー(講師:広瀬 寛子先生)の開催を決定しました

看護師・助産師コース、介護・福祉従事者コース、葬儀従事者コースともに、落ち着いた鴨川が見える京都町家で、現場に即した少人数での受講ができます。
多様な講師と受講者が質疑応答しながら丁寧に講義を進めますので疑問を残さず修了することができます。
受講者の声からより授業のイメージを感じてください。

受講者の声を読む

数多くの講師の中から4人の講師それぞれの立場からお話を頂きました。
動画でご覧ください。
本講座や公開講座、公開セミナーで、できるだけ多くの講師の方々から「グリーフケアの大切さ」を学んで頂き、自分なりのグリーフケアの大切さに気付いて頂けたらと願います。

船戸 正久 先生 >>紹介ページへ

足利 学 先生 >>紹介ページへ

梶山 徹 先生 >>紹介ページへ

白山 宏人 先生 >>紹介ページへ

看護師の「セルフケア」に詳しい 当協会の講師、奥野先生と玉木先生からお話しをうかがいました。
大切な人を失くして悲しむ遺族と日々接する葬儀従事者、介護・福祉従事者の方々もそれぞれのコースでセルフケアができます。

奥野茂代先生

奥野 茂代 先生

京都橘大学看護学科非常勤講師/元京都橘大学看護学科教授
長野県看護大学名誉教授

「グリーフケアを学ぶことの意義」

本協会で出会う看護職の方々は、 終末期にある方に対してより望ましい人生の締めくくりを迎えられるよう、 ご家族や親しい人と共に終末期ケアに携わっています。受講生・・・

つづきを読む>>

玉木敦子先生

玉木 敦子 先生

神戸女子大学 看護学部 看護学科 教授

グリーフケアは人と人との営みです。グリーフケアに役立つ知識や技術はあり、 それはそれで大切ですが、大切な誰かを喪った人が本当に癒されるのは、そういった知識や技術に・・・

つづきを読む>>

看護師・助産師コース

  • 基礎級 修了書
  • 上級 修了書 及び グリーフサポーター認定資格
  • アドバンストグリーフサポーター認定資格
    【グリーフケアサポーター認定バッジ進呈】

介護・福祉従事者コース

  • 初級 修了書
  • 中級 修了書
  • 上級 修了書 及び グリーフサポーター認定資格
  • アドバンストグリーフサポーター認定資格
    【グリーフケアサポーター認定バッジ進呈】

葬儀従事者コース

  • 初級 修了書
  • 中級 修了書
  • 上級 修了書 及び グリーフサポーター認定資格
  • アドバンストグリーフサポーター認定資格
    【グリーフケアサポーター認定バッジ進呈】

詳細はこちらをご覧ください>>

2016年度グリーフケアスクール看護師・助産師コース
受付を開始しました

2016年度グリーフケアスクール葬儀従事者コース
受付を開始しました

2016年度グリーフケアスクール介護・福祉従事者コースが
受講しやすくなりました。

2015年6月7日(京都大学芝蘭会館稲盛ホール)
「第1回グリーフケアシンポジウム」を開催しました。

2016年度 グリーフケアセミナー・公開講座
受付開始しました