講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

興津 真理子
興津 真理子
■プロフィール

同志社大学心理学部教授


学歴
平成12年8月 同志社大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程後期課程 満期退学


略歴
平成12年9月 福岡県立大学人間社会学部人間形成学科 助手
平成15年4月 聖泉大学人間学部人間心理学科 専任講師
平成19年4月 神戸学院大学人文学部人間心理学科 准教授
平成21年4月 同志社大学心理学部 准教授
平成26年4月 同志社大学心理学部 教授
現在に至る


これまでの活動
大学の心理臨床センター、精神科・心療内科クリニックなどで心理士としてカウンセリングをおこなっています


資格等
臨床心理士


カウンセリングで、個人やご家族とお会いする中で、そして、 自分の経験からも大切な人とのお別れを支え、支えられることの重要性を感じてきました。 グリーフの過程は悲しみ、怒り、不安といったネガティブな感情を伴う個別性の高い体験であり、 こうすればよいという方法が簡単に見つかるものではありません。 だからこそ「聴く」ことが生きてくる場でもあります。
 また、グリーフの過程は一人のものとも限りません。 一人がいなくなるということは家族の様相を大きく動かす場合もあります。 家族がその一員を見送り、故人を別の形で組み入れながら新たな関係性を築いていく機会でもあります。 そうした視点を持ちながら、グリーフに付き合うことができる人がいることには意味があるのではないかと思います。 個人だけでなく、家族も視野に入れながらの関わり方を、皆さんとともに考えていきたいと思います。

一覧にもどる