講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

宿原 寿美子
宿原 寿美子
■プロフィール

株式会社キュア・エッセンス 代表取締役(Restorative Artist/復元師)
一般社団法人 ラポートケア協会 代表理事


* 厚生労働省認定1級葬祭ディレクター
* テキサス州立大 法医学研究所 法医学顔復元マスターコース修了認定(USA)
* 法医学アート 2 次元顔面再建マスターコース修了認定(USA)
* フォレンジック技術:デジタル死後イラストコース修了認定(USA)
* 日本ヒューマンセレモニー専門学校
  フューネラルディレクターコース・エンバーミングコース
  死化粧講師 * 死化粧師・死化粧講師及び企業人材育成講師
* 葬祭プロデュース


略歴
大手アパレルや化粧品などの流通業界勤務時に 商品構成及び商品管理・店舗指導に従事。
在職中販売・スタッフ教育・ショップディスプレイ等の他にV・M・D (ビジュアル提案・商品戦略・品揃え戦略)顧客心理を学ぶ。
後に、創業 100年を超える家業の葬祭業を意識しはじめるようになり 日本ヒューマンセレモニー専門学校へ 1 年間の社会人入学。
卒業後、大手互助会など で葬祭業全般に携わり、 その後、日本ヒューマンセレモニー専門学校 フューネラルディレクターコース・エンバーミングコースの講師となる。
現在、学生や企業にて処置やメイクを指導する傍ら、 葬祭の現場にて自ら処置やメイ ク等も実践中。
企業内研修・指導・講習会等を行っている。 近年、医療・介護現場へエンゼルケアの在り方を提唱。
またグリーフケアの観点から医療・介護・宗教者・葬送専門家との連携の重要さを感じ多職種との勉強会チームビハーラ 等を宗教者と共に開催。
超高齢化社会に向け、新たなコミュニティの再構築 を提唱中。


活動・講演
葬儀関連「死化粧がもたらす家族へのグリーフケアの役割とは」
病院・介護施設「ご家族の心のケアに繋がるエンゼルケア」
地域包括ケアセンター「看護・介護職に必要なエンゼルケアと心のケア」
寺院檀信徒「地域コミュニティとしてのお寺の在り方」

「死化粧師が教える!エンゼルメイク実践講座」
(日総研・臨床老年看護)連載
「エンゼルケアの極意」(日総研・臨床老年看護特集記事)
「ご遺族に寄り添い、故人と語らいながら施す死化粧」
(季刊誌ツ・ナ・ガ・ル)
その他終活関連、供養関連の雑誌への寄稿


グリーフケア
グリーフケア 死化粧師として、実際の現場で感じてきた事は、人の亡くなり方は実に様々で、ご遺族の方が大切な方を亡くされた時の悲嘆の状態も一人一人違います。
何が正解であるとは決して言えない人の心の有りようを、先ずは亡くなった方とご家族がゆっくりと向き合い過ごす時間が大切だと感じています。
葬儀は本来ご遺族がグリーフワークをする上で大切な時間です。
ただし儀礼的な事は時間通りに進んでいってしまいます。
その中でも納棺や死化粧は故人とご家族が向き合える大切な時間であり、遺されたご家 族の亡くなった方への想いを吐き出す時間にもなります。
従事者として大切な役割は、 共感力とコミュニケーション力、そしてその場を感じ取る力です。
実際の現場を踏まえて、皆さんとグリーフケアについて一緒に考えてまいりたいと思い ます。

一覧にもどる