講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

西久保 孝子
西久保 孝子
■プロフィール

社会福祉法人のぞみ 特別養護老人ホーム古江台ホール 施設長

[資格]
介護福祉士 介護支援専門員 社会福祉主事
認知症介護実践者研修修了 認知症介護実践リーダー研修修了


略歴
平成7年 龍谷大学短期大学部専攻科福祉専攻卒業。
平成8年 独立行政法人学位授与機構 社会学士取得。
学生時代に講演で聴いた「喜楽苑」の取り組みに魅せられて、平成7年社会福祉法人きらくえんに介護職として入職。阪神淡路大震災の直後に芦屋市呉川町に開設された「ケア付き仮設住宅」のLSA(生活相談員)として配属され、震災で大切な人を亡くし、自らも被災した高齢者・障碍者への日常のケアを行う。以後22年間、きらくえんが運営する特別養護老人ホームの他、様々な介護保険事業所(デイサービス・ショートステイ・グループホーム・ホームヘルパー・居宅介護支援事業所・地域包括支援センター等)において、介護職・相談員として施設・在宅両方での個別ケア・看取りケアに取り組んできた。
平成29年より社会福祉法人のぞみへ転職。特別養護老人ホーム、小規模多機能型居宅介護事業所、サービス付き高齢者向け住宅等の管理職を経て、平成30年より現職。


主な活動
社会福祉法人の職員として、介護職や相談員として働いた経験が10年。また管理職として施設の運営や現場教育に携わった経験が14年になる。人生の大先輩である高齢者の人権を守り、敬意を持った対応をすることを信条として日々業務にあたっている。
これまでに日本通所ケア研究会主催「実践的!看取りケア研修会2016(東京・大阪)」での講師や、高齢者介護に携わる職員向け研修で「高齢者の生活環境つくり」「認知症ケア」「ターミナルケア」等のテーマで講師を務めた経験がある。

一覧にもどる