受講生の声
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

受講者の声 看護師・助産師コース

受講者の声

米井 弘美 様
社会福祉法人バプテストめぐみ会
高齢者福祉総合施設バプテスト・ホーム
看護師
米井 弘美 様


 ある講習会を受講した時のことです。 会場の片隅で、ふと目についたパンフレット がありました。 グリーフケアスクールのご案内と書かれた冊子でした。
グリーフという言葉は、私がホスピスという仕事場にいた時にはよく耳にしたものでした。 今は高齢者施設での看護に取り組んでいる私には、すこし遠くに感じるものでしたが、気になりました。その日の受講の終わりごろにはこのスクールを受けてみたいと考えていました。
 ホスピスでは、実に多くの見取りがありました。それぞれの見取り場面がありいろいろなご家族のその時々の思いがよみがえります。穏やかな別れ、辛い別れ、淡々とした別れ、孤独な別れもありました。病院での別れと在宅での別れにも違いがあり、その方が持つ人生の流れが垣間見える、そんな場面もありました。その時々で、私たち看護師は、その方がいかに苦痛なく穏やかに過ごしていただくか、ご家族の後悔が無いようにするにはどうすればよいか、大きな問題が生じた時にはご本人とご家族のはざまで、どの方法が最善なのかを常に悩み、話し合い葛藤の中でのケアでもありました。
 改めてグリーフとは?を考えたくてスクールを受講し、あらゆるお立場で、第一線でご活躍の先生方の貴重なお話を、本当に身近にいて聞かせていただく機会となりました。また、一緒に受講された方々の経験やお話も私にとっては大きな気づきにもなりました。講義を受ければ受けるほど、実際に私が考え実践していたグリーフケアの間違いに気が付き、時々の言葉かけが相手の思いを受け入れる為ではなく自分の満足するためのものと分かり、今思うと冷や汗が出ます。
 このグリーフケアスクールの受講環境は実によく考えられています。鴨川沿いの環境も気持ちを落ち着ける場であり、少数での受講体制だからこそ自分の思いを吐露できる状況となります。経験豊かな先生方が、一人ひとりの思いをしっかりと受け止めて聞いてくださる事も有難いことでした。
 受講が終了した今、私は今の仕事場でも十分生かせる内容がいっぱいあったことに気が付き、受けてよかったと思っています。
 まだまだ、完全には身に付いていないグリーフケアを先生方のお話を思い出しながら少しずつ高めていきたいと思っています。
 ありがとうございました。



受講者の声トップにもどる | 受講者の声 看護師・助産師コース一覧にもどる