受講生の声
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

受講者の声 看護師・助産師コース

受講者の声

南 典子 様
松下記念病院
南 典子 様
看護師


グリーフケアスクールに参加したいと考えたのは、案内のパンフレットを拝見したときでした。看護師として自分の看護を後輩へ伝える機会も増えていました。その中で後輩から終末期の患者さんと家族の関りの場面のことで相談されたことに対し、自分の経験と考えから返事を返していまいした。その時は一生懸命考えて返事をするのですが、時間の経過とともに不安となり、本当にそれで良かったのか、自分の考えを押し付けたのではないかと、心が落ち着かなくなることがありました。病院で亡くなる方の最後の姿が、その人を大切に想う方々にとって、苦しそうとか、辛そうという姿で無いように、身の回りをと整え、いつでも家族を迎えられるようにケアができるのは看護婦だと思うの、と、私がまだ若い頃に教えてくださった看護師長がいました。そのことにとても納得しました。そしてそのように考え対応してきたつもりですが、自分が後輩へ伝えていくときに、その根拠は何だろう、教えられたことをそのまま伝えているだけではないのか、教えられたから納得していたのではないのかと考えさせられました。
最初、続けて受講することが困難で、何度も事前に日程調整をさせていただいて、基礎コースを終えることができました。その後、期間が空いてからの上級コースへの参加でしたが今回は、予定通りの日程で参加できました。少人数制のクラスの中で、グリーフケアを系統立てて学べること、また、一緒のクラスになった方々の考えをお聞きし、自分の考えを言葉にして伝えること等、スクールを受講することで自分自身がケアされた思いにもなりました。「自分の価値観が無意識に常識になっていると、思い込みで相手に声をかけてしまう」との教えは、自分を見つめなおすのにも役立ちました。思い込みで評価することのないように、学んだことをしっかり日々の中で生かしていきたいと考えています。皆様にお会いできたことに感謝しています。ありがとうございました。



受講者の声トップにもどる | 受講者の声 看護師・助産師コース一覧にもどる