グリーフケアセミナー
  • 協会からのお知らせ
  • 理事長あいさつ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光
専門職向け
グリーフケアセミナー

グリーフケアセミナー スケジュール・料金

専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第1回 日程
2024年6/9 (日)
周産期
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
坂下 裕子
子どもを亡くした家族の会 小さないのち 代表
慶応義塾大学 看護医療学部 非常勤講師
宝塚大学 助産学専攻科 非常勤講師
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
産科・NICUで深い悲しみを支えるかかわり−
当事者の思いの紹介・産着作りのワークショップ

-----------------------------------------------------
【概要】
周産期特有のグリーフがあり、そのかかわりについて、文献や体験者の声をもとに考えます。
また、ケアには温かい言葉によるコミュニケーションが大切ですが、言葉が存在しないから心がより通い合うような場面も存在します。これら両方について考え、非言語によるケアの一つとして、誰でも縫える産着を作成します。(材料はすべてご用意いたします。)

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年6/9 (日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第2回 日程
2024年7/28 (日)
緩和ケア
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
関本 雅子
かえでホームケアクリニック 顧問
元日本緩和医療学会認定指導医
兵庫医科大学非常勤講師
常磐大学 客員教授
兵庫生と死を考える会 副会長
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
末期がんの息子を看取って
〜緩和ケア医として
また母としての予期悲嘆と今の気持ち〜

-----------------------------------------------------
【概要】
私は、父と上司のがん死を契機に、29年前に、全国で16番目の緩和ケア病棟を立ち上げ、その後22年前に「在宅緩和ケア」を主とするクリニックを開院いたしました。
2018年、長男にクリニック院長を譲りましたが、その翌年、彼は脳転移のある肺がんと診断され、2022年4月、45歳の若さで天国に召されました。彼は「緩和ケアの普及啓発が生きるためのモチベイションになっている」「良き死」を迎えたいと言い続けておりました。
私は母として、時には緩和ケアの医師として、2年半の間息子に伴走してまいりました。
この間の私の心の動き、子供たちの心の動きをご報告させていただきます。

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年7/28 (日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第3回 日程
2024年8/25 (日)
緩和ケア
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
松岡 弘道
国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科長
同支持療法開発室長
日本サイコオンコロジー学会
ガイドライン策定委員会
遺族ケア小委員会 委員長
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
医療者ががんなどで大切な人を亡くした遺族をどう支えるか−
遺族ケアのガイドライン

-----------------------------------------------------
【概要】
2022年に発刊された「遺族ケアガイドライン」について概説する。本ガイドラインの大きな特徴は、他の学会等のガイドラインに比べて、臨床疑問が2つのみで、総論やコラムが充実している点である。悲嘆の一般的な過程、二重過程モデルに基づいたケア、遷延性悲嘆症強い悲嘆を呈しやすいリスク家族、遺族にかけてはいけない禁忌ワードなどについて総論部分を中心に、本ガイドラインのエッセンスについて紹介したい。

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年8/25 (日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第4回 日程
2024年9/8 (日)
周産期
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
管生 聖子
大阪大学大学院人間科学研究科人間科学専攻准教授
博士(人間科学)
公認心理師/ 臨床心理士
専門 臨床心理学 周産期心理学 グリーフケア 喪失 子育て支援 出生前診断 人工妊娠中絶 他
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
周産期喪失とグリーフ−
出生前診断で思いがけない診断を受けた母親の語りとケア

-----------------------------------------------------
【概要】
本講演では、出生前診断で思いがけない診断結果を受け、胎児を亡くした母親の心理的側面にフォーカスする。母親の主観的経験がどのようなものであるかに耳を傾けることはグリーフケアの可能性を検討する上で必須となる。背景や経緯、受け止め方の多様さゆえに、その時々、その人その人への寄り添い方を考え続けることが大切になる。具体的にどのような視点を持ち、母親やその家族に寄り添えるのか、母親の語りを紹介しながら、ともに想いを巡らせる機会となれば幸いである。

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年9/8 (日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第5回 日程
2024年10/6(日)
自死 / 災害
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
盒 聡美
一般社団法人高橋聡美研究室 代表
中央大学人文科学研究所 客員研究員 / 博士 (医学)
主な活動 自死・震災遺族・遺児のケア / 自死予防教育・研修
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
医療従事者にできる遺族・遺児のグリーフサポート
〜看取り・自死・災害のグリーフから考える〜

-----------------------------------------------------
【概要】
グリーフサポートは看護・医療・社会福祉・心理・法律など様々な分野の専門職の連携が必要です。結果、グリーフサポートは医療分野なのか福祉分野なのか、その専門性がどこにあるのかあいまいな状況にあります。さらに「個人情報保護」のもとで、各分野が連携できない現状もあり包括的な支援が届きにくくなりがちです。
医療従事者にできるグリーフサポートについて、看取り、自死、災害のグリーフサポートの実際を通して考察します。

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年10/6(日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第6回 日程
2024年11/10 (日)
緩和ケア
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
四宮 敏章
奈良県立医科大学附属病院 教授
緩和ケアセンター センター長
日本サイコオンコロジー学会理事
日本がんサポーティブケア学会
家族 遺族ケア部会委員
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
患者さんが亡くなる前から始められるグリーフケア

-----------------------------------------------------
【概要】
・ご家族を第2の患者ととらえる視点
・ご家族が最も安心する患者さんへのケアとは
・意思決定支援における援助者の立ち位置、役割
・予期悲嘆とは何か、そのケアとは

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年11月10日(日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)



専門職向けグリーフケアセミナー(ライブ講座)2024年度 第7回 日程
2024年12/8 (日)
セルフケア
死や看取りにかかわる専門職
(看護師 / 助産師 /介護・福祉従事者葬祭関連職 /心理職など)

【講師】
松浦 彩美
順天堂大学 医療看護学部 准教授
博士 (保健学) / 看護師 / 保健師 / 精神保健福祉士専門 看護師のメンタルヘルス / マインドフルネス 他
>>講師詳細

-----------------------------------------------------
【テーマ】
グリーフケアに携わる方の
メンタルヘルスに活かすマインドフルネス

-----------------------------------------------------
【概要】
人を支援するお仕事、立場にある方は、誰よりもまず自分自身をケアする必要があると言われています。マインドフルネスは、呼吸や身体感覚など、様々な対象を用いて、今、この瞬間の体験に、評価せず、意識を向けていくことで、現れてくる気づきです。文化的背景もあり、相手のことを優先しがちな私たちですが、マインドフルネスでまず自分自身に気づき、自分にあたたかい眼差しを向ける大切さや、日常生活にどう活かしていくか、ご一緒に学んでいけたらと思います。当日は、マインドフルネスのいろいろな瞑想を体験し、皆さまとシェアできたらと思います。

-----------------------------------------------------
【日時】
2024年12/8 (日)
13:00〜16:30
-----------------------------------------------------
【受講スタイル】
ライブ講座 (Zoomによるオンライン配信講義)
-----------------------------------------------------
【受講料】
8,000円(税込)